Blasphemousのトロコンは諦めた

セールで安くなっていたので2D版ダークソウルと評判のBlasphemous(ブラスフェマス)をやってみた。
死にゲーなのかと思ってやってみたのだけど、言うほど死んで大変ってわけではなく、前に遊んだことのあるソルト&サンクチュアリに比べれば簡単な感じかな〜
でもトロコンは「全てのボスをフラスコを使用せずに倒す」が達成できなくて取り敢えずは諦めた…

というわけで「聖別軍エズドラス」を倒して「静寂の中庭」にたどり着くまでの動画を貼ってみる。

Continue reading “Blasphemousのトロコンは諦めた”

XcodeでGoogleSignInを使う

Google Drive でデータを iPhone で読み込むのに GoogleSignIn を使った。Cocoa Pod を使っていないので手で SDK をプロジェクトにコピーして設定する必要があったので、その辺りを次回のためにメモ。

Continue reading “XcodeでGoogleSignInを使う”

The Sinking City をトロコンした

Call of Cthulhu から半年、10月31日にリリースされた The Sinking City をやっとトロコンしたのでメモ。
3D酔いと弾丸不足に悩まされながらなんとかトロコンしたこのゲームは、物語も画像もクトゥルフ感が良い感じに味わえる良作だったと思う。

Continue reading “The Sinking City をトロコンした”

NavigationLinkの画像がグレーや青になった件

SwiftUI を触っていてハマったと言うかつまずいたことをメモ。

今回は Image をタップしたら NavigationLink で新しい画面を表示する部分で、Image がグレーになったり青(Blue)になったりして困った件。

Continue reading “NavigationLinkの画像がグレーや青になった件”

HACKING WITH SWIFT の SwiftUI Tutorial をやってみた

今更だけど SwiftUI を触ってみた。
まずは Apple の Tutorial をとりあえず一通りこなして、次に HACKING WITH SWIFT の Tutorial も終了。


HACKING WITH SWIFT Tutorial の Challenge 1, 2, 3 をやってみたのでコードのあれこれをメモ。

SwiftUI 完全に理解した!

Continue reading “HACKING WITH SWIFT の SwiftUI Tutorial をやってみた”

DUALSHOCK 4の動作確認をするiOS アプリ「GPchecker」をリリース

GPchecker は iPhone で PLAYSTATION 4 のコントローラ DUALSHOCK 4 の動作確認をするアプリです。DUALSHOCK 4 のボタンが反応しない、スティックやトリガーが 100% の値を入力できていないんじゃないか?

そんな時に iPhone を使って動作確認をすることができます。

Continue reading “DUALSHOCK 4の動作確認をするiOS アプリ「GPchecker」をリリース”

ドラゴンクエストウォークで座ったまま歩数を増やす方法について実験してみた

ドラゴンクエストウォークを初めて起動した時に、iPhone 関係のエンジニアなら誰でも気になる「歩数」の「ヘルスケア」との連携。
とりあえず簡単に確認してみました。

Continue reading “ドラゴンクエストウォークで座ったまま歩数を増やす方法について実験してみた”

SpriteKitで作ったインベーダーゲームのSKSpriteNode

今回はインベーダーゲームのオブジェクトについての簡単なメモです。
SKSpriteNode についての話になります。

Continue reading “SpriteKitで作ったインベーダーゲームのSKSpriteNode”

SpriteKitで作ったインベーダーゲームの状態遷移

前回はゲーム画面を構成するパーツの話でした。今回はゲームをしている時の状態遷移について簡単にメモしておきます。

Continue reading “SpriteKitで作ったインベーダーゲームの状態遷移”

+Styleで我が家にもIoT照明がやって来た!

今更だけどやっと我が家にも自動で明るさや色味の変わる照明がやって来たのでメモ。

今回購入したのは +Style の「スマートLED電球(調光・調色)/E26」。

これは最近 +Style というところからリリースされた3種類のスマートLEDの中の1つ。他に200円安い色味を変えられないタイプ(スマートLED電球(調光)/E26)と、口金が E26 でなく E17 のタイプ(スマートLED電球 (調光・調色) /E17)があります。

以下、設定でちょっとつまずきながらも Google Home mini で照明が点くようになるまでの話。

Continue reading “+Styleで我が家にもIoT照明がやって来た!”